健康―神様の賜物

いのちの泉はあなたのもとにあり」(詩篇36:9)

web-img_1000「愛する者よ。あなたのたましいがいつも恵まれていると同じく、あなたがすべてのことに恵まれ、またすこやかであるようにと、わたしは祈っている。」(ヨハネ第三2)

これが、わたしたち一人ひとりに対する神様のみ思いです。

親が子の健康を願う以上に、神様はわたしたちが健康で幸福であることを、切に望んでおられます。

病気の人を見るとそのまま立ち去ることはおできにならず、村中の人が癒されるまで働かれたお方は、

今もわたしたちの痛み、苦しみを、ご自分もそのまま感じられるお方です。

そして、とくに病気で苦しんでおられる方にぜひ知っていただきたいことはー

「わたしは主であって、あなたをいやすものである」(出エジプト記15:26)。

「病気、苦しみ、そして死は敵対する力の働きである。サタンは破壊者であり、神は回復者であられる。」(Ministry of Healing113)

ということです。

しかし、そうと知らずに、病気にかかると「神様のみ旨(運命)」だと思い込み、

神様に癒していただく特権があるときに、その思い込んだ”運命”にしたがって生涯を終えてしまう方があまりに多いのです。

癒してあげたいと待っておられる時に、「この病気は神様のみ旨だから」と言うのを、

神様はどのような思いでご覧になっておられることでしょう!

「彼らのすべての悩みのとき、主も悩まれて」(イザヤ63:9)

「主はあなたのすべての不義をゆるし、あなたのすべての病をいやし」(詩篇103:3)

「いのちの泉はあなたのもとにあり」(詩篇36:9)

これをぜひ、わたしたちは知る必要があります!